特徴紹介|歯並び矯正 八重歯 受け口 出っ歯 かみ合わせ 治療|広島市安佐北区 いしばし歯科

〒739-1751
広島市安佐北区深川6-8-18
TEL:082-845-0008
休診日:日曜・祭日・夏季休暇・年末年始
いしばし歯科
当院の特徴紹介

歯並び矯正治療について [1]

叢生(そうせい)

歯と歯が重なりあってる「八重歯」や「乱ぐい歯」のことです。

叢生(そうせい)

歯並び矯正治療について [2]

反対咬合(はんたいこうご)

下の歯が上の歯よりも前に出ているかみ合せで「受け口」のことです。

反対咬合(はんたいこうご)

歯並び矯正治療について [3]

上顎前突(じょうがくぜんとつ)

上の歯が舌の歯よりも突き出ているかみ合わせ「出っ歯」のことです。

上顎前突(じょうがくぜんとつ)

歯並び矯正治療について [4]

開咬(かいこう)

奥歯はかんでも前歯はかみあわずに開いている状態です。

開咬(かいこう)

当院の特徴紹介
叢生(そうせい)
反対咬合(はんたいこうご)
上顎前突(じょうがくぜんとつ)
開咬(かいこう)
このページのTOPへ